私がAmazonプライム会員をやめた3つの理由

かの有名な「Amazonプライム」。

いろんなところでオススメされているサービスで、この記事を読んでくださっている方の中にも利用している人は多いはず。

私自身、2年近くAmazonプライム会員だったわけですが、今回、Amazonプライム会員をやめちゃいました😏

そこで今回、私がAmazonプライム会員をやめた3つの理由を紹介することで、

Amazonプライム会員、このまま継続すべきなのかな?

Amazonプライムって有名だけど、実際のところ、加入のメリットあるの?



といったことを考えている方の参考になればいいなと思っております。


ということでこの記事は、

check
  • Amazonプライム会員を継続するか悩んでいる人
  • Amazonプライム会員のデメリットについても考えてみたい人
  • Amazonプライム会員になろうか悩んでいる人
  • 子育て中でAmazonプライム会員になっている人


以上に該当する方にとって参考となる内容になっているはずです。

良かったら、最後までお付き合いください。


※この内容に興味がある方には、こちらの記事もオススメです🔻

豊かさから遠ざかる!?サブスクサービスの注意点
商品やサービスを一定期間、一定額で利用できる「サブスクリプションサービス」。ただ、個人的には危険なところがあると感じたので、利用にあたっての注意点をまとめておきます。危険性を認識していないと、「幸せ」や「豊かさ」さえ遠ざけてしまうかもしれません。
スポンサーリンク

Amazonプライムとは

やめた理由を紹介する前に、一応、Amazonプライムの内容についてざっとおさらいしておきます。

  • プライム会員になれば、Amazonで買い物したものの無料配送、PrimeVideo等で対象となっている作品が見放題など、数々の特典がある
  • 月会費は500円(年会費一括払いだと4,900円。この場合、月額約409円。)

この2点だけおさえておけば良いと思います。

詳しく知りたい場合はAmazonの公式サイト(https://www.amazon.co.jp/amazonprime)でご確認ください!!

スポンサーリンク

私がAmazonプライム会員をやめた理由

それではここから本題である「私がAmazonプライム会員をやめた理由」について紹介していきます。

タイトルにもある通り、理由は大きく分けて3つありますので、1つずつ紹介していきます!

やめた理由1:十分使いこなせなかった

理由の1つ目は「十分使いこなせなかった」です。

つまりどういうことかと言うと、

たくさん特典があっても、そもそもAmazonをそんなに利用していなかったから、特典の恩恵を受けられなかった


ということです。

Amazonプライム会員になると、いろんなメリットがあるんですよね。

でも正直なところ、そもそもAmazonをそんなに頻繁に使ってない人からすると、その恩恵を受ける機会って少ないんですよね…

これは2年近くAmazonプライム会員を続けて、痛感しました。

私の場合、プライム会員になる前も、なった後も、Amazonの利用頻度って月1回もなかったんですよね。

年に数回、大きめの買い物をするときだけ使ってたって感じ。

プライム会員になったからと言って、いきなりAmazonとの付き合い方が変わるわけではなかったので、送料無料の特典とかほとんど意味をなさず…

ちなみに私の場合、子どもが生まれるってことが、プライム会員になるきっかけの一つだったんです。

これは「Amazonファミリー」のおむつとおしりふきがいつでも15%OFFという特典に魅力を感じたからなんですが、結局一度も利用しなかったんですよね😅

理由は単純で、「近くのドラッグストア等で買ったほうが安かった」から。

そんなこんなで、結果として特典を十分使いこなせなかったということが、私がAmazonプライム会員をやめた1つ目の理由となります。

やめた理由2:時間を失ってしまう

理由の2つ目は「時間を失ってしまう」です。

これだけ見るとよくわからないと思いますが、要は、

PrimeVideoで動画を見まくって、結果として自分の大切な時間を失ってしまった


ということです。

理由1で紹介したように、普段Amazonを利用していなかったので、送料無料などの恩恵は受けられなかったんですね。

そうなると

米つぶ
米つぶ

それ以外の特典を利用しよう!


と考えるわけです。

それで一番手っ取り早いと思ったのが、「PrimeVideo」。

映像作品も豊富で、もともとアニメを見るのが大好きだった私は、結構アニメを見てました。

でも、ある日、

米つぶ
米つぶ

めちゃくちゃ時間の無駄遣いしてないか…


と思ったんです。

子どもも生まれ、ただでさえ自分の時間が減った中、こんな受動的な時間の使い方をしてたら、時間がめちゃくちゃもったいない!

確かに、PrimeVideoを利用すれば、プライム会員の年会費分くらい元は取れるのかもしれません。

でも、そのために人生の貴重な時間を費やして良いのか…

私の答えは「NO」でした。

もっと有意義な時間を過ごそう。

家族と自分の未来のために有益な時間を過ごそう。

私はそう考えて、プライム会員をやめました。

なお、豊かさから遠ざかる!?サブスクサービスの注意点という記事でも、この件に関連した内容を深掘りしておりますので、よろしければご覧ください😊

やめた理由3:年4,900円を別のことに使いたいと思った

理由の3つ目は「年4,900円を別のことに使いたいと思った」ということです。

Amazonプライム会員の会費って、高くても月額500円なんですよね。

特典が豊富な割に、安いですよね😄

とても魅力的だと思うし、実際、その魅力にひかれて会員になったってところはあります。

だって、500円ってお昼ご飯1回我慢すれば捻出できるくらいの金額ですよ。

激安ですよ。

それでもやめたんですよ。

なぜなら年間だと安くても「4,900円」かかるから。

4,900円で何ができるんだよ…


そう思った方、絶対いますよね。

でも、私は、

米つぶ
米つぶ

4,900円あったら、子どもの誕生日プレゼントくらい買えるじゃん。

だったら、子どもの誕生日プレゼント代に充てたほうがいいや😊


と思ったわけです。

人にはそれぞれ価値観があるので、あくまで私個人の意見ですが、Amazonプライム会員として得られるメリットより、会費分をプレゼントに使った方が幸せになれそうだなと感じています

特に私の場合は、先ほど述べたように、思ったよりAmazonプライム会員の特典を活用できてませんでしたので😅

ということで、

会費分を別の用途で使用したほうが幸せになれると思った


というのが、私がAmazonプライム会員をやめた3つ目の理由となります。

スポンサーリンク

まとめ:やめて不便だと感じたら、再加入すればいいだけ。一旦やめて、人生の質に変化があるか見極めてもいいんじゃない?

それでは最後に今回の話をまとめておきます。

私がAmazonプライム会員をやめた3つの理由

  1. そもそもAmazonをそれほど利用しておらず、プライム会員の特典を有効活用できていなかった
  2. PrimeVideoなどを利用すると受動的な時間が増え、結果として本当の意味での自分の時間を失ってしまう
  3. 年間の会費を考えると、会費分を別のところに使った方が幸せになれると思った


以上が、今回のまとめとなります。

今回の内容を読んで、

Amazonプライム会員をやめてみようかな…


と思ってくださった方については、一度やめてみて、困るかどうか見極めても良いと思います。

加入していたほうが良かったと思えば、再開すれば良いだけです。


そして、まだ加入していない人については、Amazonプライム会員でない今の時点で何か不満を感じているのかよく考えてから、加入を検討することをオススメします。

検討の際には、特典を使うことが人生の質を落とさないか、お金をもっと別のところに使った方が満足度が高いのではないかという視点を持っていただくと納得のできる結論が導き出せるはずです。

それでは今回の内容は以上となります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました