トイレへのスマホ持ち込みをやめて感じたメリット

今回はトイレの話です。
不快になられる方もいるかもしれませんので、ご注意ください。

  • この内容に関して、「もっとこういうことを知りたい」というようなことがありましたら、ご意見いただければ幸いです。
    そちらに合わせて内容を追記させていただきます😊

突然ですが、私、子どものころからトイレ(大)の時間が長いんですよね。

30分とか結構ざらにあります(家族にめちゃくちゃ迷惑かけてるぅ…)。

そうなると、長くかかることがわかっているので、スマホをトイレに持ち込んじゃうわけですよ。

でもこれって、

  • 衛生上好ましくない
  • スマホのせいで、さらにトイレにこもる時間が長くなる

という問題があるんですよね。

そこで、

米つぶ
米つぶ

トイレへのスマホ持ち込みをやめよう!!

と決意し、実行してみました。

ということで、今回は実際にトイレにスマホを持ち込まないようにして感じたことを紹介させていただきます。

特に「メリット」という視点に絞って紹介していきます。

よかったら、最後までお付き合いください😌

スポンサーリンク

意外にもメリットを感じなかった点

メリットを紹介する前に、意外にもメリットを感じなかった点について紹介させていただきます。

それは「トイレの時間はたいして短縮されなかった」ということです。

トイレの時間を短縮したいという思いから始めたことですが、スマホ持ち込みをやめても、期待していたようなトイレ時間短縮効果はありませんでした。

すみません、「意外にも」と書きましたが、実は何となくこうなることは予想しておりました。

というのも、やっぱり自分は「スマホを持ち込むからトイレが長い」のではなく、「トイレが長いから、結果としてスマホを持ち込んでいた」のです。

これは私の排便事情を詳しく説明しないとわかってもらえないかもしれませんが、長くなりそうなので、ざっくりとだけ説明しておきます。

私は基本的にトイレに長く座らないとスッキリしないし、排便も上手くできないのです。

もちろん、便意がない状態でトイレに行っているわけではありません。

便意を感じたタイミングでトイレに行っております。

しかし、排便の波はトイレに入った瞬間だけでなく、そのあとに何度も来るのです。

そして、その波がある程度来ないと全くスッキリしないのです。

波と波の間はトイレから出ればよいのでは?

という意見も聞こえてきそうですが、トイレに座って波を待つというのが大事なのです。

もちろんトイレの中断を試みたこともあります。

しかし、そうするとお腹は気持ち悪く、結局すぐにまたトイレに行くか、もしトイレに行けなければ、気持ち悪いまま我慢してからの便秘が待っているのです。

もちろん便秘となればさらにトイレの時間が長くなります。

以上がざっくりとした私の排便事情となります。

多くの方が私には考えられないような時間でトイレを済ませているので、いつも羨ましく思っています。

これでも自分なりにいろいろしているんですが、なかなか改善が見られないんですよね…😑

しかし諦めずに、引き続き、トイレ時間短縮の工夫に取り組んでいくつもりです!!

スポンサーリンク

唯一感じたメリット

前置きが長くなりましたが、本題となるトイレへのスマホ持ち込みをやめて感じた「メリット」について紹介させていただきます。

スマホ持ち込みをやめて感じたメリット、それは…

スマホから離れて、何も考えない時間が持てた

ことです。

もちろん排便のことは考えていますが、排便、もっと言うと、自分の体と向き合うことに集中し、それ以外のことは考えないようにすると、余計な情報が遮断されて脳が休まり、頭がスッキリする感覚を味わえたのです😊

デジタルデトックス+瞑想が同時にできるような感じと言えば良いのでしょうか。

呼吸と自分のお腹の中だけに気持ちを向け、一定時間を過ごす。

これは、普段からちょこちょこスマホを触ってしまったり、ましてや何も考えずに過ごす時間なんて取れていなかった自分にとって、とても贅沢な時間の使い方となりました。

まあ、トイレにこもっている時間は相変わらず長くなるので、家族には大変迷惑をかけてしまいますが、どうせ時間がかかるなら、スマホを見るより、こういう時間の使い方の方が有意義ではないでしょうか。

このメリットについては、ぜひ一度、直接体験していただきたいと思っています。

スポンサーリンク

まとめ:現代人にとって貴重な時間を手に入れられるかも

ということで、

スマホのトイレ持ち込みをやめても、トイレ時間の短縮効果はほとんどなかったけど、何も考えない時間が生まれて、頭をスッキリさせることができる

というのが今回の話でした。

失うものはないので、

トイレが長い方で、なおかつ最近スマホの情報などに触れすぎて疲れている方

はトイレへのスマホ持ち込みをやめてみる価値はあると思います。

それでは今回の内容は以上となります。

今回の内容で不快になった方、すみません😖

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました