薄毛隠しをする前に心に留めておいてほしいこと

  • この内容に関して、「もっとこういうことを知りたい」というようなことがありましたら、ご意見いただければ幸いです。
    そちらに合わせて内容を追記させていただきます😊

今回は自分自身が薄毛隠しを行った経験から、

米つぶ
米つぶ

薄毛隠しをする前の自分にこれだけは伝えときたいな

ということを書いておきます。

  • はじめての薄毛隠しを検討している方

にとって、参考になる内容ではないかなと思っております。

なお、この内容は薄毛隠しを否定するものではありません。

私自身、薄毛隠しには助けられましたし、その効果は素晴らしいものだと実感しております。

だからこそ、あらかじめ心に留めておいてほしいことがあるのです。

そういう前提で読み進めてもらえるとありがたいです。

スポンサーリンク

私が薄毛隠しを行うに至った経緯

本題に入る前に、私が薄毛隠しを行うに至った経緯を紹介しておきます。

私は中学生くらいから薄毛で悩んでいましたが、アラサーになって進行がより加速しました。

現在、私は地元を離れて暮らしているため、年に数回、帰省することがあるのですが、薄毛の進行が加速してからは、帰省のたびに、実家の家族から薄毛を指摘されるようになりました。

正直、精神的にキツくて、帰省をしばらく控えたいという思いもありましたが、とある事情からそうもいかない状態でした。

そこで、なるべく精神的ダメージを減らす方法を検討し、行き着いた先が「薄毛をとりあえず隠す」ということでした。

これが薄毛隠しを始めたきっかけです。

なので、薄毛隠しをしていたのは実家に帰る時だけでした。

ちなみに、この対応は正解だったと後から感じています。

なぜ正解だったのか?

これが後程の本題につながります。

なお、私が選択した薄毛隠しの方法は、

  • マッシ―ニというスプレーを使う

という方法です。

同じような効果が期待できるものとして、ミリオンヘアーといった有名なものもありますが、ドラッグストアで気軽に購入できるということからマッシーニを選びました。

ここでは詳しい話はしませんが、マッシーニの薄毛隠し効果には大変満足しています。

薄毛隠しの方法で迷っている方はマッシーニを使ってみるのも良いかもしれません😁

スポンサーリンク

薄毛隠しをする前に心に留めておいてほしいこと

では本題です。

私自身の経験から

  • 薄毛隠しをすると後には引けなくなる

という点を心に留めておいてほしいと思っています。

薄毛隠しは精神的負担を大きく減らしてくれます。

しかし、一度やると同じ場面では常に薄毛隠しをし続けなければなりません。

もう同じ場面で薄毛姿をさらすことができなくなるのです。

例えば私の場合、先ほど述べた通り、帰省時に薄毛隠しを行っていたので、実家や地元では、薄毛を克服するまで常に薄毛隠しをしなければならないと考えています。

これはやってみると結構大変です。

朝一で薄毛隠しを施し、入浴のタイミングに気を付けなければならないのです。

この負担を経験したので、

米つぶ
米つぶ

普段の生活では薄毛隠しをしないようにしよう…

と思いましたし、今でも、普段から薄毛隠しをしないでよかったと感じています。

これが先ほど述べました、「薄毛隠しを帰省時限定にしてよかった」ということです。

いやいや、きついと思った時点でやめれば問題ないでしょ

と思った、あなた!!

そんな簡単なものではないのです!!

本当に薄毛隠しの魔力はハンパないですし、その反動もハンパないのです!!

薄毛隠しをすれば、本当に心強くなります。

私は後頭部から薄毛が進行しているため、普段は他人に後ろに立たれるのも抵抗があるのですが、薄毛隠しをすれば、全然問題にならないくらい自信がつきます。

そしてそれを味わってしまうと、もうその感覚から逃れられなくなるのです😱

当事者であるため、薄毛で悩んでいる人の辛い気持ちはよくわかっているつもりです。

なので、辛い状況が悪化しないよう、薄毛隠しの使いどころは十分注意してほしいと切に願います。

スポンサーリンク

まとめ:薄毛隠しは諸刃の剣

ということで

薄毛隠しは素晴らしい。しかし、素晴らしいがゆえに依存してしまう可能性がある。乱用は精神的負担を増やす恐れがあるため、使いどころをよく考えた方が良い。

そんな内容でした。

薄毛隠しは諸刃の剣です。

気を付けて使わないと、けがをする恐れがありますので、ご注意ください。

今回の内容で、薄毛隠しを検討している方に

少しは参考になったな

と思っていただければ幸いです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました